賃貸借契約についての違約金とは?

違約金とは、賃貸借契約をする際に条件に違反する行為が行われた場合、
その対応に必要な経費のことです。

どのような場合に違約金を請求されてしまうのでしょうか。
軽微な傷や汚れは違約金を支払う対象にはなりません。
しかし、リフォームや修繕が必要なほど家屋が傷ついた場合や、
汚れがひどい場合は修繕費用などを請求されることがあります。

さらに、ペット禁止と賃貸借契約書に記載されているのに、
ペットを飼育しそれが発覚した場合、
クリーニング代などを請求されることもあります。

退去する際にトラブルがありますと、
違約金は請求されずとも敷金から差し引かれることがあります。
トラブルが発生した期間の家賃を負担しなければならないこともありますので、
契約書をよく確認しておきましょう。

家賃の違約金は年利14.6パーセントを越えてはいけないと定められています。
それ以上請求された場合は支払う必要はありませんし、
もし支払ってしまっても返還してもらうよう請求出来ます。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします