賃貸マンションの家賃滞納

賃貸マンションを経営するオーナーの方は、
借手に支払い能力があるかどうかをきちんと確認してから
契約を結ぶことが大切です。

不動産屋を通して借手を見つけたから、
トラブルがあっても何とかしてくれるという考えは危険です。

不動産屋は借手を探すことはしてくれますが、
賃貸借契約を結んだ後は借手と貸手で契約を履行します。
ですから、自分の目できちんと契約しても良いかどうかを
決める必要があります。

連帯保証人がいると言っても、家賃滞納は起こりえます。
契約を結ぶ時に、連帯保証人に会うことは少ないです。
ですから、連帯保証人が記載されていても、
素性について知る事は難しいのです。

もし、賃貸マンションを経営する方で、
催促してもなかなか家賃を支払ってもらえない、
トラブルにお悩みの方は専門家に相談することをおすすめします。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします